生活ハック

第43話:洗濯乾燥機の糸くずフィルターと乾燥フィルターを掃除するには、ピンセットとクリップがおすすめです。

桜卵です。

本稿では

洗濯乾燥機の糸くずフィルターと乾燥フィルターの掃除方法

をご紹介します。

桜卵
桜卵
桜卵が使用している洗濯乾燥機は

日立のBD-SV110Bです。

HITACHI ビッグドラム

 


桜卵はラクさ重視で、ほぼ毎日洗濯乾燥まで行っています。

桜卵
桜卵
ポリエステル生地など、静電気の起きる生地やデリケートな洋服は間引きますが、洗濯物を干す家事が大幅に軽減できました。

しかし使用頻度が高いと、

糸くずフィルターと乾燥フィルターの掃除のお手入れ回数も

増えるようになりました・・・

糸くずフィルター

乾燥フィルター

桜卵
桜卵
このため、桜卵が通常行っている掃除方法を記事にしようと思いました!

もとは洋服の生地の繊維ですが、

ホコリの写真が苦手な方はご注意下さい!!

糸くずフィルターは開いたクリップで掃除します

桜卵
桜卵
はやい話が、開いたクリップを使用します!

糸くずフィルターを引き抜くとこのようになっています。

もとは水色のブラシのようになっていますが、

ここで糸くずをキャッチしています。

わかりずらいかもしれませんが、クリップの先で

糸くずを少しずつ上げて取っていきます。

餅玉子
餅玉子
けっこう綺麗に除くこができます。

クリップの収納。フックに洗濯ネットと一緒に引っ掛けています

桜卵
桜卵
開いたクリップはこのように収納しています。

無印良品のフックに洗濯ネットと一緒に引っ掛けています。

どちらも洗濯機に使うものであるため、便利です。

乾燥フィルターの側面は手、奥の届かない部分はピンセットを使っています。

乾燥フィルターを外した箇所が、はじめは特に掃除しにくかったですが、手とピンセットで解決します。

側面のメッシュ部分は、

指でホコリをつまんで、満遍なく小さく丸を描くように除きます。

奥の部分は手が入らないため、長いピンセットを使います。

このように、かなり取れます。

桜卵
桜卵
真っ暗なため、更にスマホなどの懐中電灯を使っています。

 

ピンセットの収納。洗濯機近くに張った突っ張り棒に掛けています。

おまけ1:乾燥機にかけた後のホコリの拭き取りは、濡らした手で簡単にできます。

乾燥機を使用後、

扉近くのゴムパッキンが毛羽立っています。

桜卵
桜卵
軽く手を濡らして、毛羽立ちを撫でるだけで簡単に取れます!

おまけ2:靴下やハンカチの落下防止に突っ張り棒を2本使っています。

桜卵
桜卵
今まで、何度も洗濯機の裏にハンカチや靴下を落としました…

そこで、今は隙間を埋めるために突っ張り棒を2本架けています。

その後は洗濯物がここに引っかかるようになりました。無事に過ごせています!

おまけ3:洗面所の出窓部分にも突っ張り棒を使って収納場所にしています。

桜卵
桜卵
洗濯ネット、ヘアアイロン、クリップ、ピンセットなど、意外と物がおけてとても便利です!

洗剤も置けています。

 

第12話:【実用的な返礼品】ふるさと納税を5回以上して老若男女問わずおすすめであると思った返礼品3選桜卵です。 本稿ではふるさと納税おすすめ3選をご紹介します。 冷凍の肉・果物は、桜卵がまず初めに無難と思ったものでした。 ...
ここまでお読み下さり、ありがとうございました!

ABOUT ME
桜卵
桜卵(さくらたまご)です。 働く20代女性向けに、料理・お金 ・健康・ライフハックに関する有益な情報・便利なコトをご紹介していきます。 家に居ることと食べることが大好きです。日用品調達はネットスーパーで。運動は踏み台昇降で。お家時間を少しでも長く過ごそうとする人種です。