レビュー

第67話:【窓の冷気対策】工事不要、予算7,000円で、窓の冷気を遮断する方法。冷気が顔に降って寒くて眠れない方へ。

桜卵です。

本稿では

窓の冷気を遮断する方法

をご紹介します。

初めに冷気対策の結論を申しますと、

窓に断熱素材を6層貼ります。

桜卵
桜卵
賃貸OKです!費用は7,000円、所要時間は2時間ほどでした。

上の写真の通り、部屋側でも窓を晒すと見栄えに影響があるため

レースカーテンを使って生活されている方にオススメです!

窓の冷気対策をした経緯

桜卵
桜卵
早い話が、冬に快眠できませんでした…

桜卵家の寝室は4畳で、ベッドの配置場所が窓際一択です。

そのため冬は窓からの冷気が顔に降り、布団を増やしても極寒な状態でした…

冷気対策の方法

今でこそ冷気対策をして快適になりましたが

結論、以下の通り6層にすると窓からの冷気を遮断できました。

結露防止シート(プチプチ)

冷気遮断ボード


エコオアシス 裏地ライナー

冷気遮断カーテン


レースカーテン

カーテン

桜卵の場合、レースカーテンとカーテンは初めから取り付けていたため

今回で4層追加いたしました。

それでは手順をご説明させていただきます!

冷気対策の手順

手順1/6:結露防止シート(プチプチ)を水で貼る

まずは、窓からの冷気を軽減するためにプチプチを貼ります。

 

大きさを合わせてカットし、窓に水をスプレーして貼り付けます。

気泡が規則正しく並んでいるため、並行に切るのはそこまで難しくありません。

また、このように数ミリずれても断熱効果は得られています。

桜卵
桜卵

施錠ができるように、鍵の真下は切り抜いています!

スプレーはアイビルのものを使用しています。

桜卵
桜卵
ミストがきめ細かく、寝ぐせ直しなどにも重宝しています。

手順2/6:冷気遮断ボードをテープで貼る

プチプチで冷気を抑えたところで

次は窓に冷気遮断ボードを貼ります。

 

窓の開閉を考慮して下半分のみ覆います。

冷たい空気は下に溜まる性質があるため、下半分でも効果は充分に感じられます。

サイズ調整には、カッター・定規・カッターマットがあると便利です。

ボードの表面が格子状になっており、カットの目安になります。

大きさを決めた後、ボードをテープで少しずつ留めます。

桜卵
桜卵
窓の幅が大きくて作業しずらい場合、最初にボードを仮留めするとすると作業しやすいです。

はがれないように裏側もテープで留めます。

使用するテープはmtCASAシリーズがおすすめです。

桜卵
桜卵
剥がす際、糊が残りません。

手順3/6:エコオアシス 裏地ライナーを専用のフックに取り付ける

レースカーテンの窓側に、遮熱効果のあるカーテンの裏地ライナーを取り付けます。

カーテンの裏地ライナーとは、カーテンに後付けできるカーテンです。

桜卵は、ニトリのエコオアシス裏地ライナーを使用しています。

遮熱・保温に特に優れていると評判が良かったことから即決しました。

桜卵
桜卵
下画像のように専用のカーテンフックが付属しているため、すぐに取り付けられます!

手順4/6:冷気ストップカーテンをレースカーテンのフックに付ける

冷気ストップカーテンを、レースカーテンのフックに取り付けます。

具体的には、レースカーテンを通しているカーテンフックに

追加で冷気ストップカーテンを通します。

冷気ストップカーテンの丈は長く窓全体を覆うため

冷気遮断ボードや裏地ライナーをすり抜けた冷気を更に抑えることができます。

手順5/6:レースカーテンをカーテンフックに通す

レースカーテンをカーテンフックに通します。

桜卵
桜卵
桜卵はニトリのミラーレースカーテンを使用しています。

手順6/6:部屋側のレールにカーテンを付ける

部屋側にカーテンを取り付けて完了です!

桜卵
桜卵
お疲れ様でした!

カーテンを6層にしてからの暮らしの変化

桜卵
桜卵
顔に降る冷気が殆ど抑えられたため、快適に眠れるようになりました!

窓際は冷気が溜まっているのに対し、カーテン近くでは部屋の中央と体感が変わらなくなりました。

カーテンの見た目

カーテンを完全に閉じたりレースカーテンだけ残す形で開けると

見栄えはあまり変わりません。

換気

窓枠の下半分に冷気遮断ボードを貼った状態でも

換気などで開錠する際、レバーに干渉することはありません。

カーテンの閉めやすさ

お察しの方もいらっしゃるかもしれませんが

カーテンが何層にもなっているため、閉じるのに10秒くらい必要です・・・

桜卵
桜卵
閉じ方が甘いと部屋の寒さに直結するため、この点は残念ながら選択の余地がありません・・・

まとめ

まとめますと、

カーテンを6層にすることで冷気対策ができます。

  1. 結露防止シート(プチプチ)
  2. 冷気遮断ボード
  3. エコオアシス 裏地ライナー
  4. 冷気遮断カーテン
  5. レースカーテン
  6. カーテン
  • 作業時間は2時間、予算は7,000円、賃貸OK
  • カーテンを閉じたり、カーテン本体だけを開けた見栄えは冷気対策前とあまり変わらない
  • デメリットはカーテンを全て閉じる場合に10秒ほど時間がかかる
  • 窓際と枕元の温度では、施工することで枕元の方が室温が約3度高くなる
桜卵
桜卵
ご参考になりますと幸いです。




ABOUT ME
桜卵
桜卵(さくらたまご)です。 時間を節約したい方向けに、料理・お金 ・健康・ライフハックに関する有益な情報・便利なコトをご紹介していきます。 家に居ることと食べることが大好きです。日用品調達はネットスーパーで。運動は踏み台昇降、メタクエストで。お家時間を少しでも長く過ごそうとする性格です。