美容・健康

第5話:おすすめの、ゆうスキンクリニックでの医療脱毛(全身・顔・VIO含む。6回目まで通院済。)の利点・難点を正直に書きます。

桜卵です。

本稿では「ゆうスキンクリニック」医療脱毛の利点よび難点をご紹介します。

桜卵はこれまでに6回施術を受けておりますため、経験に基づいて書かせて頂きます。

桜卵
桜卵
ご興味のある方はぜひご参考になさって下さい!

利点

料金が安い

ゆうスキンクリニックでも値段の安さを謳っていますが、本当に安いです。

桜卵は関東圏に住んでおりますが、その近辺で

15店舗ほどと比較しました。底値です!

同じように安いことを売りにしている施設もありますが、比較すると値段は同一です。

2020年9月時点で、都度払いの価格は税込49,280円です。

全身を納得いくまで照射して下さる

6回中6回「照射漏れはないですか?」と聞いて下さりました。

また、

桜卵
桜卵
出力は一番強くでお願いします

と希望できます。

そのときは「前回よりも強めですがお痛みなどは大丈夫ですか?」と各部位で細やかに訊いて下さります。

 

医療脱毛は出力が強力という点が一番惹かれるポイントだと思っています。

半面、

桜卵
桜卵
この出力だと我慢できないくらい痛みます

という状況も出てくると思います。

強く・弱くを選びたい方もいらっしゃることでしょう。

そんなわけで、このように柔軟に対応してもらえる点はかなり良い点だと感じました。

1回ごとに払うことができて調節できる

他のクリニックでは、5回、10回というまとまりで施術のコースが用意されていることが多いです。

しかし、ゆうスキンクリニックでは1回ごとに支払うことができます。

勿論まとめて払った方が安いのですが、値段がかかるため慎重になれます。

更に

都度払いだからこそ、個人に合わせて通うことができます。

桜卵
桜卵
ツルッツルを目指したいです
桜卵
桜卵
やっぱり気にならなくなったため通院はここまでとします

など調節が細かくできるところも、大変良いところであると感じております。

難点

閉院前の時間帯はおすすめしません

これは桜卵が思ったことですが、

最終受付で施術をして頂くと対応があわただしくなります。

例えば池袋院の場合は13:30でいちどクリニックが閉院します。

以下の理由からそのように感じました。

施術前に会計を済ませるように促される

施術後に出して下さるお茶を必要or不必要と訊かれる(通常はどれかを選びます)

こちら、スタッフさん側の事情はとてもよくわかります。

いくら此方がお客さんと言えど、クリニック側は毎日どなたかを施術されているはずであるため
少なくとも残業を気にされるスタッフの方は一定数いらっしゃると思います。
そのため、慌ただしくなる可能性は、開院直後よりも高くなると予想しました。

そのため、そのときは協力して素早くクリニックを出ました

桜卵
桜卵
正直なところ、もう少し時間をかけて照射してほしかったです。高いですし…

…と、終わった出来事を考えても変えられません。そんなわけで

今度から閉院前に行くのはやめておこうと思いました…

予約時点で施術の時間が選べるため、閉院前に被らない予約がおすすめです!

事前に広範囲の剃り残しがあった場合、別途請求される剃毛代の説明がありません(桜卵だけかもしれません)

ゆうスキンクリニックでは事前に剃毛をしてくるように伝えられます。(剃毛代は2021年5月時点で1か所2,200円かかります。)

桜卵が以前経験したことですが、背中を剃毛し忘れたことがあります。

その時の施術では、スタッフの方が電動シェーバーで素早く剃毛して下さりました。

恐らく剃毛代は別でかかってしまうなとは思いましたが、

特に剃毛代が別途かかるとは伺いませんでした。

桜卵
桜卵
実際、別途請求されました。(6回中1敗)

桜卵としては、伝えてくれたほうがわかりやすいです。もしかしたらそのときだけだったかもしれませんが、正直に書かせて頂きました。

まとめ

桜卵が6回施術に通って思った利点と難点を書かせて頂きました。

一言でまとめますと、

値段が安く、都度払いで調節して通院でき

施術の照射出力も痛みが大丈夫であれば最強にしてくれる

閉院前の時間は慌ただしくお勧めしない、また、別途請求される剃毛代の説明がないことがある

となります。

難点も言及しましたが、桜卵はおすすめします。

今度7回目の通院があります。

だいぶ気にならないくらいにはなりましたが桜卵はツルツルを目指すため、まだかかりそうです。こんな時にも都度払いが便利ですね(笑)

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

 

ABOUT ME
桜卵
桜卵(さくらたまご)です。 働く20代女性向けに、料理・お金 ・健康・ライフハックに関する有益な情報・便利なコトをご紹介していきます。 家に居ることと食べることが大好きです。日用品調達はネットスーパーで。運動は踏み台昇降で。お家時間を少しでも長く過ごそうとする人種です。